<   2006年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 29日

ムチとの遭遇

今日は新宿で見つけた「だって!」
e0030939_1241287.jpg

















だって!
勇気ある女性求ム!
[PR]

by misejimai | 2006-08-29 01:28 | だって!
2006年 08月 29日

山手線一周 閉店の旅

新宿~、新宿~。
e0030939_23444472.jpg




















東南口の目の前にある新宿フラッグス3階にあった
「パティスリーキハチ」と「キハチ レストラン」。
e0030939_0194054.jpg



















e0030939_0234967.jpg




















e0030939_0252334.jpg














明日は新大久保~、新大久保~。





閉店 キハチ 新宿フラッグス店
[PR]

by misejimai | 2006-08-29 00:58
2006年 08月 25日

山手線一周 閉店の旅

代々木~、代々木~。
e0030939_18131964.jpg




















e0030939_18353511.jpg西口徒歩1分、鰻屋さん「丸善」(まるぜん)。
5月26日に書いた、山田金物店。
その隣にあるお店だ。

今エンジェルビルに残っているのは、
1階のそば屋とラーメン屋、そして3階の中国書籍の古書店。
6階にある、このビルを管轄していると言われる不動産だ。
近所の人の話を立ち聞きしていたら、
どうやら暴力団関係の不動産らしいが。

地震が来るとこの建物は必ず倒壊する。それほど屋上に行く部分は脆い。
ただ廃墟・閉店ファンからすれば、あの廃墟は遺しておいて欲しい。
しかし各自責任を持って行って欲しい
ものである。


e0030939_194041.jpg

山田金物店と丸善の間の細い路地はにとってはたまらない桃源郷
である。




そう言えば、そば屋の親父も「うちも
いつ閉めるか分からない・・・」と
諦め口調で言っていた。
この界隈はまだまだ要チェックである
閉店パトロールはこれからも続行する







閉店 鰻屋さん 丸善 



明日は新宿~、新宿~。
[PR]

by misejimai | 2006-08-25 19:22
2006年 08月 22日

山手線一周 閉店の旅

原宿、原宿~。
e0030939_21194287.jpg



空き缶ごしの駅舎。
看板には、どこに行ったか
ダンディ坂野の写真。

















e0030939_2281341.jpg
明治通りへ下る途中にあるJ.CREW(ジェイ・クルー)原宿の旗艦店。
国内最大面積を誇った。
竹下口より、表参道口から出た方が
早い。
アメリカ東海岸のカジュアルブランド。
日本ではレナウンが運営している。
今では丸井や伊勢丹、大丸、東急などのデパートや、アクアシティやイクスピアリなどのショッピングモールでも展開している。
全国におよそ30店舗。

J.CREWの閉店は僕が知っている
だけでも渋谷マークシティ店、
故郷・軽井沢のお店など5店舗ある。
実際はその倍以上は閉店しているのではないか。



e0030939_2283425.jpg次に出来る店舗は
Apple store。
渋谷にあるのに今度は原宿。
表参道ヒルズによって「大人」が流入
してきている原宿。
Appleもこの地域はおさえておきたいのだろう。
原宿で、「若者」が大手を振って歩けるのは竹下通りぐらいかもしれない。

今まで原宿が守ってきたものは何なのか。
若者の街ではなかったか。
有象無象のタレントショップなど
「大人が作った若者の街」が、
「大人が作った大人の街」になろうとしている。



「若い者」がやがていなくなる日本。
日本の街という街は大人、そして高齢者で埋まる。
もちろん、原宿でさえも。

つまり巣鴨を表現するときに使う「おばあちゃんの原宿」という代名詞も、成立しなくなる。
日本列島全部、巣鴨になる。


閉店 J.CREW


明日は、代々木~、代々木~。
[PR]

by misejimai | 2006-08-22 22:38
2006年 08月 21日

山手線一周 閉店の旅

渋谷~、渋谷~。
e0030939_1823313.jpg












e0030939_18312213.jpg
宮益坂下交差点の総合
ディスカウントストア、
「セレクト・イン キムラヤ
渋谷東口店」」。
地下1階~4階の
大型量販店として生活
雑貨や電化製品、
ファッション、コスメ
グッズなど生活用品
全般を割安価格で販売。

だが駅東口エリアは地域特性
上、買い物目的の来店客が
少なく、現状は近隣の会社員が
主なターゲットになっていた
ことが店全体の売上不振に
繋がったという。






e0030939_18342485.jpg




















閉店 キムラヤ


明日は原宿、原宿~。
[PR]

by misejimai | 2006-08-21 19:12
2006年 08月 20日

山手線一周 閉店の旅

恵比寿~、恵比寿~。
e0030939_13393059.jpg

















e0030939_1340039.jpg



















西口徒歩6分。
駒沢通りを目黒方向に行ったところにある「恵比寿ラーメン」。
店主は恵比寿周辺で育ったという女性店主、竹林雄子さん(50歳)。
ちょうど30年前の昭和51年、夫婦で開業。
当時はまだ珍しかったという「移動しない」屋台として営業を開始。
13年後の平成元年に現在の場所に店を構えた。


e0030939_13402929.jpg「えびす様」の顔も
薄くなってしまっている

「キムカツ」を始めとして
恵比寿東口におしゃれで人気の飲食店が出来る前は、
この「恵比寿ラーメン」「香月」など
西口のラーメン屋界隈を散策するのが常だった
今では東口にある「九十九ラーメン」「一風堂」に入ってしまう

味は醤油ベース 透き通ったスープ
カウンターだけの狭い店で
注文を入れてから後ろのベンチで待つ
客の背中を見ながら唾を飲み込んでいた
座り心地の悪い回転イスも今となっては懐かしい



e0030939_1341582.jpg

















開業30年が「節目の年」
アジアのメディアにも取り上げられ、
店には韓国などから来る観光客も多かったことから、
新天地を求めアジアでの出店場所を探した

リサーチの結果、治安も良く質のいい食材が調達できる中国・上海に的を定め、
現在は高級ホテル内に出店する方向で交渉を進めているという

「お客様には満足できるラーメンを食べてほしい」
ずっと1店舗主義を貫いてきた

どこにいてもこれまでと変わらない味を提供し続けるという


浅草・入谷にあるのは、「元祖恵比寿ラーメン」
別れたご主人が営んでいる店だ
かつて愛した女性が上海で1人起業する
海を渡るその日、旦那は見送るのだろうか


閉店 恵比寿ラーメン



明日は渋谷~、渋谷~。
[PR]

by misejimai | 2006-08-20 14:06
2006年 08月 20日

廃車コレクション

家人の実家に行く途中、見かけた車。
乗り捨てられていた。そう、廃車である。
e0030939_0373556.jpg


街乗りに最適、
SUZUKI ALTO LEPO(エポ)
スズキを代表するコンパクトカー

















e0030939_0325613.jpg
ゴミくずをしっかり積める積載性
ドライバーを包み込むような圧迫感
スムーズに乗り降りできない居心地の
悪さ

ハンドルなし
サイドブレーキなし
コンポなし

コンパクトでシンプル過ぎるインテリア









e0030939_0414995.jpg
運転席を開けると
転がっていた、
JR下総中山駅の傘

















e0030939_0404526.jpg
後部座席には、
巨人のピッチャー木佐貫の初勝利を記した3年前のスポーツ紙
今や木佐貫もケガに泣かされた後、
2軍のベンチを温めている

傍らには本宮ひろ志の傑作漫画、
「さわやか万太郎」
「アストロ球団」以上のハチャメチャ漫画である


陽だまりの中、幾多の小さな虫の
居住空間にフルモデルチェンジし、
全天候型の屋外展示場でお待ちしております





廃車エポ
[PR]

by misejimai | 2006-08-20 01:12
2006年 08月 19日

山手線一周 閉店の旅

目黒~、目黒~。
e0030939_21484378.jpg



















e0030939_21492080.jpg駅西口徒歩2分、三田通りを行った
右にある蕎麦屋さん、
「総本家・長寿庵」。
関東に広がる「長寿庵」には、
4つの大きな分派がある。
ここの当主は、その中の
「采女会」(うねめかい)の
会長さんである。













e0030939_21494658.jpg
そして、この店の2階に間借りしていたのが
お寿司屋さん、「だるま鮨」。
最初は別の建物で営んでいたのだが、
老朽化のためここを仮店舗として営業
していた。
9月1日、ようやくここから離れて、
東口駅前でリニューアルオープンする。











e0030939_21513013.jpg
間借りさせてもらっていた店の
移転先が早々と決まり、
1階の蕎麦屋さんだけ
まだ見つからない。















e0030939_21515119.jpg














総本家 長寿庵


明日は恵比寿~、恵比寿~。
[PR]

by misejimai | 2006-08-19 22:28
2006年 08月 18日

山手線一周 閉店の旅

五反田、五反田~。e0030939_19463136.jpg





















e0030939_1939494.jpg
西口から徒歩1分、とんかつ・割烹
「とん久」。
西口から左に行き、ゆうぽうと通りを右、目黒川に架かる大崎橋を渡ったところにある。
五反田の中でも、広いお座敷で
くつろげたとんかつ屋さん。
良い油で揚げた豚カツはどれも満足の
行く出来。
お米屋さんが経営するだけあって、ご飯も本物。
豚カツ定食A、鶉の卵の入った豚汁付きで1100円は納得の内容。
宴会などでよく使われていた。
だがさすがにそんな座敷を維持して行く
こと自体が難しいとのことで閉店。
店内には演歌がよく流れていた。




e0030939_19535667.jpg















後ろのソープの看板は健在

明日は目黒~、目黒~。


とん久
[PR]

by misejimai | 2006-08-18 20:16
2006年 08月 15日

閉店への道のり

少子化→どの店でも働き手が欲しい→求人が多くなる→面接がゆるくなる→
挨拶のできない愛想のない若い店員が増える→イメージが悪くなる→
客が来なくなる→閉店



駐車の取り締まりが厳しい→路駐しづらくなる→客足が悪くなる→閉店


親を敬わない→店を継がない→親の高齢化→そのまま閉店


消費税が上がる→店に行きづらくなる→閉店


パソコン1つで何でも買える→店に行かなくなる→仮想商店街は繁盛する→
実際の店は閉店



治安が悪くなる→外に出歩かなくなる→閉店


で、このブログは永遠に続く
[PR]

by misejimai | 2006-08-15 13:01