カテゴリ:ビリヤード場( 1 )


2006年 05月 04日

悲しみの9番ボール

e0030939_2222164.jpg今日の店じまいは、初めてのビリヤード場。
練馬区江古田のビリヤード栄光。
階段の貼り紙が、これ以上の侵入を
阻止しているように見える。
結界が張られているようだ。


うまいハスラーは、手玉と的玉の当たった
後の動きが、あらかじめ見えている

プロになると、ブレイクショットを打った後、
1番から9番までの道順を全て考えている

店の経営も次の一手が分かれば、
こんな楽なことはない

映画「ハスラー」でブームになった
真摯で紳士の遊びも、今は昔


最後のゲームが終わるまでは閉店しない、というのがビリヤード場の常

日本で最も代表的なナインボール
最終的に9番ボールをポケットに入れたら勝ち

この店でも、この店最後の9番ボールを入れた瞬間、
誰かが勝ち、そして誰かが負けて、
そして店は閉まったのだろう
e0030939_22225212.jpg



マスターもきっと上手かったのだろう
そのマスターを越えたいと思って
足しげく通った客もいただろう
その客はマスターを越える
ことはできたのか














e0030939_2223953.jpg



大粒の透明の玉が頬を伝って
2度と抜け出せないポケットに入る

[PR]

by misejimai | 2006-05-04 22:35 | ビリヤード場