カテゴリ:じゅうたん屋さん( 2 )


2006年 01月 15日

♪ガランドゥ

今日の閉店は、11月22日に紹介した広尾のじゅうたん屋。
舶来じゅうたんのすそ 安値をちらつかせて
お客の視線集めては 儲けを増やしていた「閉店激安セール」は本当だった。

e0030939_947376.jpg



くやしいけれど テナント募集
がらんどう がらんどう
その閉めたドア からっぽフロア
がらんどう がらんどう

[PR]

by misejimai | 2006-01-15 09:57 | じゅうたん屋さん
2005年 11月 22日

閉店セールと、

人は視線を気にする
それに対し、サルは視線を気にしない

人は他人を人と思う
それに対し、サルは他のサルを「モノ」と見る

人は何か恥ずべきことをすると羞恥心を持つ
それに対し、サルは他人に対しては羞恥心がない

そう、
今や人はサル化している

シャカシャカ音もれも、
席を広く取るのも、
歩きタバコも、
タバコの投げ捨ても、
自転車のさびついた殺人ブレーキ音も、
路上でぶつかっても何も謝らないのも、
電車の中で外国の風俗嬢のように化粧を面前でするのも、

他人を人ではなく風景の一部としてとらえているからだ
その人の目には「人間」を人ではなく「モノ」として映るのだ

そう携帯を持ち、パソコンを操るサルだ
進化するのと同時に、人間としてのポテンシャルは退化していく

他人だからクレームをつけられる
他人だから関心を持つフリだけができる

だから、こんな張り紙を見ても何も感じない人もいるかもしれないね
ジングルベルとともに、この店は終わるよ


e0030939_017594.jpg
@広尾のじゅうたん屋さん。
[PR]

by misejimai | 2005-11-22 00:18 | じゅうたん屋さん