カテゴリ:喫茶店( 5 )


2006年 07月 20日

東京都港区北青山3-11-7

e0030939_9141934.jpg今日の閉店貼り紙は、
nakata.net cafe
(ナカタドットネットカフェ)。













e0030939_1093127.jpg

















nakata.net cafeがオープンしたのは4年ぶり。
日韓W杯開催時、中田の全面プロデュースで東京国際フォーラムの中にできた。

今回は表参道に出現したのだが、この場所はもともと高級食品スーパー・紀伊国屋が
あった場所。

紀伊国屋が移転してからというもの、この北青山3-11-7には、
期間限定の見本市やアンテナショップが開いては閉まり、開いては閉まった。

ここに、求人雑誌「とらばーゆ」が、仕事を探すためのオシャレなカフェを建てたのは
2年前。銭湯の外観そのままに、「とらばーゆ」として賑わっていた。

時には、Xbox360のショールームスペースもできた。
写真家ブールス・ウェバーのギャラリーになったこともある。
エプソンの直営店が建ったこともある。


順番を追っていくと、次のようになる。

仕事カフェとらばーゆ(2004・9/8~11・20)→
エプソン直営店「VISION」in Aoyama(2005・2/10~7・24)→
ブルース・ウェバー写真展(2005・9/16~10/30)→
マイクロソフト「Xbox360 LOUNGE」(2005・11/1~2006・2/12)→
東芝「nakata.net cafe」(2006・4/25~7/16)

さて移転した当の紀伊国屋は、青山通りを赤坂方面に行った仮店舗で営業している。
いつまで仮店舗のままなのだろうか?
そして、北青山3-11-7には、どんな店舗が営業するのだろうか?

e0030939_10483145.jpg

















ただし、
中田本人のサッカー人生が終わった今、nakata.net cafeはおそらくもう再開
されることはないだろう。
[PR]

by misejimai | 2006-07-20 10:54 | 喫茶店
2006年 05月 11日

サンボマスター、故郷に帰る

e0030939_12312163.jpg

今日の店じまいは、
杉並区高円寺駅南口にある喫茶店、
「ちびくろさんぼ」。

4年ほど前から2カ月に一度は
通い詰めていた、なじみのお店だった。
ハンバーグにスパゲティ、日替わりランチ
などいずれもお手ごろな600円程度で
食べられた。

カウンターに10席、テーブルに10席。
20人ほど入ればいっぱいになる小ぢんまりとしたお店だった。





絶品だったのはオムライス。
トマトソースもくどくなく、卵とともにプリプリとふんわりと舌の中でとろけていく。
その食感を味わいながらも、それでも型崩れしない絶妙な仕上がりの良さに、
さらに感動したものだった。


e0030939_123483.jpg

マスターは実家に帰った
埼玉のご両親の面倒を見るためだ
自分を生み、育ててくれた親を、これまで自由に
やらせてもらっていた分、慈しむのだ

そんなことでも店は閉まる
いや、そんなことと言ったら語弊があるが、
結局、店の一生は、人が決めるのだ

人生の一大事に差し掛かった店主は、店を天秤にかけるまでもなく、一大事を選ぶのだ
サンボマスターありがとう



人生はオムライスのように、ふわふわしていてはいられないときが来るんだな。
[PR]

by misejimai | 2006-05-11 15:06 | 喫茶店
2006年 01月 10日

渋いティールーム

あけましておめでとうございます、今年も宜しくお願いします。
今回の閉店の貼り紙は、渋谷のアフタヌーンティー・ティールーム。
サザビーリーグが経営しているチェーン店だ。

e0030939_10575172.jpg




子どものころに読んだ「不思議の国のアリス」
ピクニックにティーセット
友人を呼んでホームパーティー
憧れだった午後の紅茶
でも渋谷にはマクドナルドが似合うのだろうか
今は渋みだけが舌に残る紅茶の味

[PR]

by misejimai | 2006-01-10 10:59 | 喫茶店
2005年 10月 29日

カフェ・ベローチェ閉店

今回の閉店の貼り紙は、
カフェ・ベローチェ神谷町店。
投稿してくれたのは偶然にも仕事仲間(いつもお世話になってます^^)


e0030939_23295524.jpg
「不測の事態」とはこのことを言うのでしょうか

ここのホットココアが好きで
訪れるたびに必ず「ホットココア」と注文していました

でもここには実際、「ホットココア」という飲み物は存在しておらず、
「ココアラテ」という名前でした
しかしあれは誰が言おうと「ホットココア」なので、「ココアラテ」と注文していた

そして決まって注文を受けるあの女性店員は
「ココアラテですね」と言い直していました

何度も何度も言い直すその姿勢に私は片想いをした
「作る人だけに言えばいいじゃない」
と心の中で思いつつも、強情さに惚れました

ココアラテと店内に流れる音楽さえあれば
音楽家にも、恋愛詩人にもなれた

店員に告白しようと決めていたあの日
もう片想いは終わるかもしれないと訪れたら
店は突然閉まっていた

「ホットココアお願いします」と言ったあの時、
君の沈黙が長かった理由が今、分かった気がした

シャッターが風景を刻んだとき、
彼女はいませんでした


e0030939_23302670.jpg

[PR]

by misejimai | 2005-10-29 23:01 | 喫茶店
2005年 07月 20日

談話室・滝沢

話題になった談話室・滝沢の閉店。その看板がこれである。迷わずシャッターを切った。

e0030939_21453568.jpg

「語らう」という言葉が生きていた時代。今やファーストフードでただ単に言いたいことを
言う、「くっちゃべる」時代になってしまった。
談話・・・美しく、穏やかな言葉とともに、滝沢は時代を駆け抜けた。

[PR]

by misejimai | 2005-07-20 21:41 | 喫茶店