カテゴリ:カラオケボックス( 1 )


2005年 09月 03日

そして拍手は鳴り止んで

カラオケボックスの閉店看板。
東京・八重洲の町外れ。
脇の小道の真ん中にその店はあった。

e0030939_1361173.jpg
唄える曲が増えなくなった どこかで止まったレパートリー
「飲み会の日が決まったよ」と 届いたメールに急かされて
仕事が終わったその足で  ようやく見つけたカラオケボックス
1人駆け込み 新しい歌を覚えたよ

飲み会の夜 次はカラオケ 自分で誘った
いつもは帰る あの人もそこにはいて
部屋に入った瞬間 相手の動きをうかがって
向かい合わせの席を確保した
気のないそぶりで 歌集に目を落とす
だけどちょっと酔いすぎたみたい 
あの人の顔を まともに見れないのは
酔ってるせいだと 自分に言い訳して
今度でいいやと いつもの歌を唄う



e0030939_1461523.jpg
でももう唄いたくても ここでは唄えない
握られることのないマイク めくられることのない歌集
そして拍手は鳴り止んで いつもの掛け声しぼんでしまう

どこで歌おうと同じじゃないと人は言う
だけどあの日 唄おうとした覚えたての唄は 行き場所を失って
あの人に聴かせる機会を今も待っている



今日ご紹介した閉店看板の場所は、この辺りでーす。
 「うた王」東京八重洲店。
[PR]

by misejimai | 2005-09-03 01:55 | カラオケボックス