カテゴリ:注意書き( 1 )


2010年 01月 09日

注意書き

最近、やたらといろいろな注意書きが目につく。
今日はこんなものを見つける。
e0030939_2355590.jpg「無断での貼紙、お断りします」・・・
では、「ちょっと貼らせてください」ことわりを入れたら、貼り紙をしていいのかと
言えば、まあ多分ダメだろう。

いやしかし、仮にもこういうボードを貼り出して注意を喚起しているということは、
例えば、何か貼り出すことが必要とされる事柄であれば容認しなくはないよ、と
とらえてもいいのかもしれない。素直にこの文章を受け入れてもいいのかもしれない。

貼り出すことが必要とされる事柄-例えば政治家の演説会だとか、地域のバザー
だとか、広く人々に知ってもらい、社会活動に貢献するようなことであろうか。

ただ、本当は、これを貼り出した人は、「貼り紙禁止!」と、ことわりを入れようが
入れまいが、有無を言わさず貼り紙を禁止するボードを買いたかったのかも
しれない。
しかし、それがホームセンターにたまたま無くて、やむなく
「無断での貼紙お断りします!!」
と幾分トーンが落ち着いたものを買って貼り出したとも考えられる。

そして、これを買った理由を以下のように推察することが容易にできよう。

万が一、「貼紙禁止」という強い語調のボードを買って貼りだしたら、
近所のおばさんたちに「あそこのご主人、『貼紙禁止』なんていう、
上から目線バリバリのボードを貼ってるわ」と言われてしまいかねない。
そう、ご主人は日ごろ周囲から偏屈で通っているのにこの一件でさらに
イメージを損ねることに珍しく危機感を感じ、
敢えて柔らかめの語調のこのボードを買ったのかもしれない・・・



と、1枚の貼り紙から始まるとりとめもない勝手な妄想は、誰にもことわりを入れる必要がないので実に面白いのである。

そういえば「無断」とは「ことわりなく」、つまり許可なくということである。
だから、「断る」という言葉には元来「許可をする」という意味があるのだ。
しかし、「お断りします」という言い回しだと、それは
「拒否する」ことを意味する。つまり「断り」は正反対の意味を持つ不思議な言葉なのだ。

・・・で何?
[PR]

by misejimai | 2010-01-09 00:42 | 注意書き