2005年 09月 22日

山口智子の実家の旅館 Part2

白無垢姿で横断歩道を駆け抜けたのは今から9年前
今年5月、彼女の衣装は喪服だった

父親・雅平さんの葬儀で
親族代表として「これからもどうぞここにいらしてください」
と気丈に語る人気女優の言葉も、
総額8億を超える負債の前には、かなわなかったようだ。

伝説のギャルソン・千石が彼女の前に突如現れ、
落ちぶれたレストランを不死鳥のように立て直したように、
「ホテル鯉保も、誰かが来て建て直してくれないかな・・・」
そう、彼女が思ったかどうかは定かではない

しかし実際、創業120年の老舗旅館の建て直しに介入してきたのは銀行だった

結局、倒産、閉鎖

e0030939_23473982.jpgプライベートだけではない

皆が待ち望んだ「ロンバケ2」の噂もいつしか立ち消えになり
ドラマの復帰のめどは立っていない

今、彼女はCMでスクラッチをやっている
そのスクラッチで当てて実家を建て直そうというのか
そんな偏見すら持ってしまう

同じくイオンで買い物をしている
6月にオンエアしていた父の日編は、彼女にとっては、さぞかし辛かったろう

しかしどんなことがあっても
彼女には何より 愛する夫がいる

荒れる大海原でもいい
2人でイカダで乗り出せば

e0030939_23495732.jpg




降車ブザーがどこにあるのか見当たらず、
どこに走っていくのか分からないバスに乗っててもいい
2人で停留所を探せば
必死に
幸せの停留所を探せば

[PR]

by misejimai | 2005-09-22 22:48 | 旅館


<< 完売御礼      戻りガツオは戻らない >>